飲食店の売上管理は面倒|専用の機械を導入しよう

紳士

整骨院を開く基礎知識

男の人

開設前の準備

整骨院を開業するためには、柔道整復師という国家資格が必要です。柔道整復師の資格を取るために必要なことはなんでしょうか。また、整骨院を開業するために必要なことはなんでしょうか。柔道整復師になるためには、まず柔道整復師になるためのカリキュラムがある専門学校や大学で3年以上学びます。そこで、必要な単位を取得することで国家試験を受けることができます。国家試験の合格率は70〜80%程度です。しっかり勉強していれば合格できます。柔道整復師の資格を取った後、整骨院を開業するためには様々な手続きが必要です。各機関に提出する書類の種類があります。施術所開設届、共済番号、防衛相番号、受領委任契約、労災保険があります。その中でも、施術所開設届は重要です。施術所開設届は、各都道府県の保険所に提出する開業を承認してもらうのに必要な書類です。この書類の提出期限は、開業後10日以内です。事前に提出することができないので注意が必要です。そのことを知らずに、開業してすぐ患者に施術を行った場合、保険料を請求できません。多くの整骨院は、開設届を出す期間をプレオープンとして準備期間にあてています。施設の開設届を出して、現地調査を終えて承認されてから本開業にするなどスケジュールに余裕を待たせることが重要です。その他にも、柔道整復師の免許のコピーや整骨院の平面図、施設までの地図の提出が必要です。貸店舗の場合は契約書のコピーが必要です。